ホームページ

お客様

SNS

群馬県草津温泉の温泉ホテル!SNSの発信内容が弱くて、お金をかけたホームページが活かされていません!

この大きな温泉ホテルさんは、SNSの担当者もいると思いますが、SNSの更新頻度が少ないのと、発信の内容が「群馬県民割り」などのお知らせ的な記事内容が多く、温泉ホテルの魅力がSNSからは感じられません。
SNS

質問や予約の問い合わせはすぐに返信をする!

お客様は、すぐに返信をする事で、信用してくれます。すぐに返信をする事で、お店にたいして、誠意を感じます。お客様の為に、一生懸命な姿勢が伝わります。誠意を感じて、お店にたいして、信用、信頼、そして納得して予約をしてきます。人間は、損をしたくないので、信用していない商品を納得して購入はしません。大事なのは、一番、最初の信用してもらう事が必要になります。
SNS

レビューで予約は増える!具体的な実例です!

当たり前ですが、お客様は予約をする前に、商品を必ずチェックします。チェックする素材として一番信頼度が高いのが、実際に購入した、宿泊したお客様のコメントを聞くのが一番の信頼性があるからです。
スポンサーリンク
SNS

田沢湖のリゾートホテル!SNSでの発信が少ない!レビューのまばらな返信が気になります!

まず1点目のSNSでの更新頻度、ツイッター、フェイスブック、インスタの3つがありますが、どちらも更新頻度が、月に1度程度の更新になっています。これは、リゾートホテルの営業を月に1度しか行っていないことを意味しています。SNSでの更新でリゾートホテルは営業している、毎日の情報の発信でお客様にリゾートホテルをアピールし続けなければいけません。
SNS

石川県輪島ねぶた温泉の温泉旅館さん!インスタでの細かい記事内容!旅館のファンになります!

ここで注目したいのは、SNSでの発信内容になります。インスタからの連動しているフェイスブックの流れで、更新する記事内容は同じですが(SNSでの発信は内容は一緒でも大丈夫です)記事の内容が素晴らしいです。記事内容が、細かく丁寧、詳しく地元の情報を発信しています。
SNS

石川県輪島温泉の温泉旅館さん!HPにレビューあり!SNS!ブログ!たくさんの情報の発信で予約は増えます!

結論から言うと、素晴らしい内容のネット環境です。たくさんのブログやSNSがあり、たくさんの情報を発信されていて、レビューもOTAのサイトレビュー「楽天トラベル」「じゃらん」貼り付けのアドレスですが、自社のサイトからお客様のレビュー(書き込み)が見える状態になっています。
SNS

福島県会津東山温泉の温泉旅館さん!インスタが予約の押し売りに!インスタは誘導するのみです!

まず、1点目のインスタでの誘導が予約に直結している点です。インスタで写真の最後に、LINE予約の誘導があります。正直「予約をすぐに欲しい」「予約をインスタ内で完結しよう」としているのが見え見えです。インスタを見ていると、何か、焦りを感じるくらいです。インスタの役割は「興味のあるお客様を増やす」、増やしてプロフィール欄(ホームページアドレス)への誘導をするのがインスタ、SNSでの役割です。
SNS

奈良県河川温泉の温泉旅館さん!グーグルレビューに返信は必須です!

結論から言うと、グーグルのレビューに、旅館からの返信記事がないのが気になりました。グーグルレビューには、良い評価が多く書かれています。悪い評価もありますが、悪いというより「少し高め」「コストパフォーマンスが悪い」とのレビューなので、悪い評価にはならないと思います。
SNS

SNSでの記事内容が興味のあるお客様に伝わりません!(箱館湯の川温泉の温泉ホテル)

北海道なので「今日の気温や雪情報」なども興味をひきます。周辺情報としては、季節の変わり目「桜が咲いている公園」お昼に食べて欲しい「ホテルスタッフが教えるラーメン」お土産「地元人気のお土産5選」観光地「ホテルスタッフがこっそり教える絶景スポット」など、湯の川温泉周辺の情報です。
SNS

海外のお客様からも評判の温泉旅館(湯布院の温泉旅館)!

日本政策投資銀行・日本交通公社の意向調査によると、アジア8か国の皆様にコロナ終息後に行きたい国のアンケートで日本がダントツの1位です。コロナ終息後は、海外のお客様がたくさん日本に押し寄せてきます。日本人は、人口減少とともに、旅行に行く世代が確実に減るという事です。その減った穴埋めとして、外国人観光客で補填をしていかないと旅館の経営は難しくなります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました