ホームページ

コロナ

アフターコロナ

コロナ後で1番怖いのは!

今までお客様の為に、お店を休んだことのなかった頑張り屋の皆様が、コロナ過で休業を余儀なくされ、ダラダラと休業期間を過ごします。今までは、休みなく働いていましたが、いったん、下がったモチベーションを上げるのは大変です。モチベーションを下げずに、少しの営業でもコロナ対策をしっかりしながら営業を継続するべきです。
アフターコロナ

時代の変化に対応できたら生き残れる!

コロナでわかったと思います。日本人、日本は、変化を求めない、変わりたくない社会だといわれています。しかし、ビジネス、世の中は、常に時代と共に変化して成長しています。社会の変化に敏感になり、社会の変化に対応していく事です。
アフターコロナ

リベンジ消費に向けてのスタッフを確保する!

観光業も一緒で、外国人観光客、インバウンドの稼働が増えてくると、対応できないことになるかも知れません。数か月後、数年後には、インバウンドリベンジ消費がやってきますが、その時の受け入れ態勢は整っていますか。スタッフの受け入れ態勢は問題ありませんか。
アフターコロナ

インバウンドバブルについて!

旅行が解禁になると、日本にはインバウンドバブルがリベンジ消費としてやってきます。外国人観光客は、日本の情報を今から探し、チェックしています。今から、SNSで外国語表記の発信、スタッフなどの受け入れ態勢の強化をしていかないと、リベンジ消費に良いスタートが出来なくなります。
売り上げをあげるシステム

アフターコロナはクオリティーの時代へ

今までの買い物のように、量を購入するのではなく、商品をきちんと調べ、吟味するようになっていくという事です。コロナを経験したことで、消費者に本物を求める思考が広がり、商品のクオリティーを求めていく意識は広がっていくでしょう。
SNS

コロナは最大のチャンス!

思考して行動する事によって、見えていないものが見えてきました。日々、細かくお客様、ツアーの内容を発信することにより、商品の質のクオリティーが高まり、それを見てくれた興味のあるお客様が、たくさんの情報と質のいい情報を求めてくるので、他社へ逃げないという事です。
売り上げをあげるシステム

アフターコロナで変わる!

コロナ過で浸透したテレワークなどで、カレンダー通りの休日のあり方にも変化が出てくるはずです。買い物や旅行でも、休みが分散され、人々が集中する事はなくなります。お店にとっては、1年を通して、平均的に集客が見込める、平均的に売り上げがある、売り上げが安定するという事です。
SNS

コロナ過!アフターコロナの取り組み事例!

お客様は、商品を購入する場合、他社と比較します。その時、このブログ、お客様をしっかり見て観察して書き込まれた、ブログやYouTubeの動画を見て、商品の質、サービス、クオリティーの高さを感じて、他社へは目移りはしません。オンリーワンな商品として1人歩きします!
SNS

アフターコロナをどう生き抜くか!

コロナで消費が落ち込んで、大打撃を受けましたが、コロナ終息後、その反動で消費は何倍にもなって返ってきます。コロナ過で、我慢をしていた消費が、コロナ終息後には、バブル以上の勢いで、リベンジ消費として跳ね返ってきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました