ホームページ

ネット

売り上げをあげるシステム

経営が安定するには!

コンサルタントワークショップの新垣です。 本日は、経営が安定するには、どうすれば良いかについて、書いていきます。 私のコンサルタントでは、お店や商品のネット環境をチェックして経営の改善や方向性、継続して集客が出来るお店...
売り上げをあげるシステム

打てば響くお二人です!

本日は、現在ご活躍中の経営者のお二人にセミナーをしてきました。ヨガスタジオ経営、アロマセラピスト経営のお二人です。セミナー途中でも、自分のお店のネット環境、修正、訂正箇所があれば、すぐに訂正していて「打てば響く」お二人です。
SNS

長野県松本市にあるゲストハウス!しっかりとしたコンセプトが素晴らしい経営です!

良い所の1点目は、コンセプトがしっかりしている点です。多くのゲストハウスに、共有スペース(コミュニティースペース)がありますが、このゲストハウスは、近隣が住宅地の為に、何時から何時までの利用としっかりホームページに明記しています。ゲストハウス、交流の場で、うるさいのイメージがつきますが、このゲストハウスは、最初から明記しているので、そういうお客様は宿泊しません。ホームページを見て、最初から、コンセプトがしっかりしているので、そういうお客様が宿泊するように流れが出来上がっています。
スポンサーリンク
SNS

奈良県の料亭とお宿の旅亭さん!料亭らしい季節の食材がSNSでの発信があると予約は増えます!

お客様は、地元の食材を使った美味しい料理、地元の美味しいお酒を楽しみにして来店する、また、ネットで検索していると思います。料亭ですので、目的は、料理や料理を楽しませてくれるお酒という事になります。来店の目的が、食事やお酒を楽しみたいので、SNSでも、地元の旬な食材、美味しい地酒、酒蔵などのローカルな情報が発信されると、より美味しい料理がさらに引き立てられて旅亭の評価も上がり、予約は増えていきます。
SNS

田沢湖のリゾートホテル!SNSでの発信が少ない!レビューのまばらな返信が気になります!

まず1点目のSNSでの更新頻度、ツイッター、フェイスブック、インスタの3つがありますが、どちらも更新頻度が、月に1度程度の更新になっています。これは、リゾートホテルの営業を月に1度しか行っていないことを意味しています。SNSでの更新でリゾートホテルは営業している、毎日の情報の発信でお客様にリゾートホテルをアピールし続けなければいけません。
SNS

軽井沢のホテル!スタッフの教育が素晴らしい!リピートわかります!

この軽井沢ホテルのスタッフ「素晴らしい接客」です。どの観光業の皆様も見習って欲しい良い事例です。スタッフが以前に宿泊したお客様を覚える事で、リピートしていく流れが出来上がるからです。皆様もご存じかと思いますが、リピーターさん、リピートするという事は、経営に直結します。リピーターさんは、毎回、何度もホテルに予約してくれます。それも、新規のお客様ではないので、営業にパワーも経費を使うことなく、向こうから来店してくれます。
SNS

北海道層雲峡温泉の温泉ホテル!毎日SNSでローカル情報の発信!告知の重要性とは!

大きなホテルチェーンの1つでもありますので、スタッフも多いのでしょう、SNSの担当者もいて、しっかり発信も毎日、更新されています。SNSでの毎日の更新、発信をする事で、毎日、お客様へ告知をしているという意味になります。
SNS

大分県湯布院温泉の温泉旅館!今すぐにでも予約したくなるお宿!素晴らしい経営です!

SNSではインスタとフェイスブックを2名の担当者の名前を入れてほぼ毎日更新しています。自社のサイトにレビューを見れる状態にしてある宿泊業はとても少ないのが現状です。興味のあるお客様は、宿泊したいけど、他社との「比較対象の材料」や「評価の内容」を知りたいのですが、レビューがないと比較対象する材料がないのが現状です。OTAサイトレビューへのアドレスの貼り付けでも、評価の対象が出来るのでレビューが閲覧できる状態は評価出来ます。
SNS

石川県輪島温泉の温泉旅館さん!HPにレビューあり!SNS!ブログ!たくさんの情報の発信で予約は増えます!

結論から言うと、素晴らしい内容のネット環境です。たくさんのブログやSNSがあり、たくさんの情報を発信されていて、レビューもOTAのサイトレビュー「楽天トラベル」「じゃらん」貼り付けのアドレスですが、自社のサイトからお客様のレビュー(書き込み)が見える状態になっています。
SNS

愛媛県のビジネスホテル(グーグルレビューの返信対応!SNSの更新頻度)素晴らしい対応です!

もうひと工夫してほしいのが、インスタになりますが、料理の写真最後に、ホテルプロフィール欄、ホームページアドレスへの誘導と保存の誘導がありません。この2つの誘導をつけるだけで、興味のあるお客様を確実に誘導出来ます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました