ホームページ

世界

インバウンドの対応

インバウンド!外国語が出来なくても問題ない!

こちらが、一生懸命、慣れない外国語で話そうとする姿勢は、外国人観光客に誠意が伝わります。観光業にとって、一番のサービスは、外国語を話す事ではありません。お客様のために、楽しい旅行作りの誠意が伝われば、それが一番の最高のサービスです。
アフターコロナ

外国人観光客との連絡方法について

私は、韓国のお客様には、カカオトーク、中国、台湾のお客様には、WhatupやGmailを使っています。国でアプリを使うのが違うので、国ごとにアプリも分けています。また、分ける事で、どの国のお客様からの問い合わせかがすぐにわかるので、最初から分けていると便利です。
SNS

インバウンドの集客!

その具体的な方法の1つでインスタをうまく使う方法があります。#タグです。#英語 #ハングル語 #中国語、インスタは言葉ではなく、写真や動画がメインですので、外国人でもわかりやすく伝わりやすいのです。また、世界中の人が使っているので、広がりも期待できます。
アフターコロナ

リベンジ消費に向けてのスタッフを確保する!

観光業も一緒で、外国人観光客、インバウンドの稼働が増えてくると、対応できないことになるかも知れません。数か月後、数年後には、インバウンドリベンジ消費がやってきますが、その時の受け入れ態勢は整っていますか。スタッフの受け入れ態勢は問題ありませんか。
売り上げをあげるシステム

アフターコロナで同じスタートライン!

人の流れが全てストップしたので、自分のお客様を見直すチャンスでもあるからです。自分のお客様を見つめ直す事は、他社との差別化がはかれます。アフターコロナは、新しい価値観の常識を持ったお客様が来店します!新しい価値観の常識を持ったお客様に対応していかなければならないのです。
SNS

アフターコロナ【安心!人数制限のあるお店を選びます】!

お店では、密にはならない、間隔を空けるなど。お客様は、ちゃんと人数制限をしている、きちんとしているお店を選ぶようになります。居酒屋で例えると、コロナ前では、隣との間隔がない大衆居酒屋のような感じのお店は、アフターコロナでは、お客様は選ばなくなるという事です。
売り上げをあげるシステム

アフターコロナで変わる【中華料理/焼肉/居酒屋/鍋料理】!

コロナ過で、安心、安全が当たり前となり、コロナ前の生活様式、焼肉、鍋料理、中華料理、居酒屋での今までの食事のスタイルには戻りません。これからは、居酒屋でも1つのお皿から、みんなで取り分けて食べません。
SNS

アフターコロナをどう生き抜くか!

コロナで消費が落ち込んで、大打撃を受けましたが、コロナ終息後、その反動で消費は何倍にもなって返ってきます。コロナ過で、我慢をしていた消費が、コロナ終息後には、バブル以上の勢いで、リベンジ消費として跳ね返ってきます。
ひきつける接客術のシステム

接客の段取りについて

最初から最後の説明までお客様に話してもツアー終了直前には覚えていません!最初から全て話してもお客様には内容が伝わらず!意味を理解していません!それで要所!要所!その都度!説明をして接客する事が大切になります!
SNS

外国人観光客を集客するには

ホームページとSNSで外国語表記の発信をしていくと海外の旅行会社と契約出来ます!海外の旅行客から問い合わせが来るようになります!日本人の人口減少の穴埋めに外国人観光客を集客して経営を安定させるようにしましょう!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました