ホームページ

増やす

SNS

軽井沢のホテル!スタッフの教育が素晴らしい!リピートわかります!

この軽井沢ホテルのスタッフ「素晴らしい接客」です。どの観光業の皆様も見習って欲しい良い事例です。スタッフが以前に宿泊したお客様を覚える事で、リピートしていく流れが出来上がるからです。皆様もご存じかと思いますが、リピーターさん、リピートするという事は、経営に直結します。リピーターさんは、毎回、何度もホテルに予約してくれます。それも、新規のお客様ではないので、営業にパワーも経費を使うことなく、向こうから来店してくれます。
SNS

大分県湯布院湯平温泉の温泉旅館!「お二人の時間を作るコンセプト」旅館の強みは100点満点です!

問題点は、6つの媒体での更新頻度が少ない事です。1か月に一度程度の更新です。これでは、興味のあるお客様やそのうち客を集める役割が出来ていないのが現状です。インスタでも、桜の写真の数枚後の、一番最後に、プロフィール欄(HPアドレス)への誘導と保存の誘導もないのがもったいないです。更新頻度が少ないのとインスタの特徴をうまく取り入れていないので、興味のあるお客様やそのうち客を集めきれていません。
SNS

京都の一棟貸しのお宿!レビューがあれば予約は確実に伸びます!

当たり前ですが、お客様は予約をする前に、商品を必ずチェックします。チェックする素材として一番信頼度が高いのが、実際に購入した、宿泊したお客様のコメントを聞くのが一番の信頼性があるからです。お客様やそのうち客の背中を押してくれるのはレビューです。
スポンサーリンク
SNS

見込み客を増やす!経営のお手本!素晴らしい経営です!(黒川温泉の温泉旅館)

たくさんの情報の発信は、興味のあるお客様を増やす!見込み客を増やす!ことのみに集中する事です。見込み客は、宿からの情報を信じて、信頼がすでにあります。信頼があるお客様は、他社で購入したりはしません。もうすでに、信用があるので、タイミングが来ると必ずこの温泉旅館に予約をしていきます。
SNS

OTAサイトのレビューを最大限に活かして集客する仕組み(東京のビジネス旅館)!

自社HPの全面にOTAサイトのクチコミを貼り付けてあり、数々の賞を取っています。トリップアドバイザーの統計では、新しいレビューを80%チェックすると統計もあります。8割のお客様が、新しいレビューを参考にして予約するという意味です。やはり、レビューはお店を経営する上で重要なツールになります。
SNS

SNSとレビューで新しい情報を発信すれば予約は増えます!(群馬県みなかみ温泉の温泉旅館)

トリップアドバイザーの統計でも、80%のお客様が、新しいレビューを必ずチェックするとの統計があります。せっかく、Googleレビューでは、高い評価なので、そのレビューを自社のHPに貼り付けるだけで、興味があって予約を検討しているお客様の背中を後押ししてくれます。自社のレビューがあるだけで、予約は伸びていきます。
SNS

八丈島の一棟貸しのお宿!HP温かみが伝わり素晴らしいです!

SNS、ツイッター、フェイスブック、インスタがあって、毎日、八丈島の情報の発信しています。八丈島の様子だとか、島のスーパーのお話など、地元情報が見れるのも嬉しいです。SNSを閲覧している興味のあるお客様からは、なかなか八丈島の様子がわからないので、この情報は助かると思います。このSNSでの島の毎日の情報発信のおかげで、温かみのあるHPが活かされている感じも見受けられます。
SNS

草津温泉の温泉ホテル!早く修正して下さい!

ツイッターのプロフィール欄のアドレスが、インスタのアドレスになっています。ホテルツイッターを見た、せっかく興味のあるお客様がホテルに感心があって、予約したいと検討してホームページに行きたいのに、インスタに行ってしまっています。これは、導線、紐付けがきちんとされていなくて、お客様が迷子になる状態の事をいいます。
SNS

新潟県の古民家ゲストハウス!

一番、感心したのは「お知らせ」と「イベント情報」が別々に分けられてページがあることです。普通は、ブログやSNSに「お知らせ」「イベント情報」を掲載しがちですが、ブログやSNSとは、別にきちんと分けられて発信しているのが素晴らしいです。これは、私も真似していきたいと思います。
SNS

青森県の温泉ホテル!

HPとSNSが大切かと言うと、お客様の購買の流れと購買の心理から「予約をするのか」「予約をしないのか」をHPとSNSで決めるからです。当たり前ですが、予約が増えるという事は、経営がうまくいく、予約が継続するは、経営が安定するという意味です。それで、健全な経営には下記の内容が必ず必須になります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました