ホームページ

日本

SNS

海外のお客様からも評判の温泉旅館(湯布院の温泉旅館)!

日本政策投資銀行・日本交通公社の意向調査によると、アジア8か国の皆様にコロナ終息後に行きたい国のアンケートで日本がダントツの1位です。コロナ終息後は、海外のお客様がたくさん日本に押し寄せてきます。日本人は、人口減少とともに、旅行に行く世代が確実に減るという事です。その減った穴埋めとして、外国人観光客で補填をしていかないと旅館の経営は難しくなります。
インバウンドの対応

インバウンド!外国語が出来なくても問題ない!

こちらが、一生懸命、慣れない外国語で話そうとする姿勢は、外国人観光客に誠意が伝わります。観光業にとって、一番のサービスは、外国語を話す事ではありません。お客様のために、楽しい旅行作りの誠意が伝われば、それが一番の最高のサービスです。
SNS

インバウンドの集客!

その具体的な方法の1つでインスタをうまく使う方法があります。#タグです。#英語 #ハングル語 #中国語、インスタは言葉ではなく、写真や動画がメインですので、外国人でもわかりやすく伝わりやすいのです。また、世界中の人が使っているので、広がりも期待できます。
スポンサーリンク
お客様のニーズでもある業務の効率化

人手不足!具体的な解決策!

人口減少、人手不足をきっかけに、このお店が変えたのが、券売機、料理が出来た時の案内モニター、セルフシステム(返却口)の設置と導入です。今までのお店側のスタッフが動くのではなく、お客様を動かす!スタッフの人数を最小限に抑えたシステム作りに変えました。
アフターコロナ

リベンジ消費に向けてのスタッフを確保する!

観光業も一緒で、外国人観光客、インバウンドの稼働が増えてくると、対応できないことになるかも知れません。数か月後、数年後には、インバウンドリベンジ消費がやってきますが、その時の受け入れ態勢は整っていますか。スタッフの受け入れ態勢は問題ありませんか。
売り上げをあげるシステム

日本の人口減少について【商売が変わる】

日本は人口減少しているので、今までのパイでの集客は見込めません。それは、どの商売でも例外ではありません。少子化に向けての取り組み、子供向けから大人向けにシフトする必要があります。1つ1つの商品のクオリティーを高めて、他社を寄せ付けない、オンリーワンになるか、商品の値段をあげていかなければ、今までの収益は見込めません。
スタッフ教育のシステム

協調性がないと私達の仕事は出来ません!

最後までやり遂げる事が出来ないという事は、周りと、協力、協調出来ずに、自己の判断で途中で投げ出している、途中で逃げているという事になります。私達の仕事では、スタッフ間で協力、強調しながら、お客様にサービスを提供していきます。
SEO

たくさんの情報を発信する!

ブログの記事内容や掲示板の書き込み、クチコミ、ホームページの商品内容、たくさんの情報が得られた時に、お客様は商品を、信用!信頼!納得して商品を購入していきます。
SEO

しくじりから学ぶ「私の失敗例」

前職を退職後、ホームページを立ち上げました。しかし、調べていくと、ホームページを立ち上げても、ネット上で検索され始めるのが、半年から1年、早くても半年はかかる事を知ります。起業時、何も、調べていないし、何も勉強もしていないのがわかると思います。思い付きだけで起業している状態です。
SNS

クチコミをしてもらうには!

クチコミをうながす 私が、実際に沖縄自然体験エコツアーで、実施しているクチコミをうながす方法になります。ツアー終了後、簡単なお土産をお渡ししています。スタッフ手作りの宝貝ストラップです。原価は、18円くらいで、オフシーズンに作成して...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました