ホームページ

繁盛

SNS

石川県加賀片山津温泉の温泉旅館!コロナ終息後のインバウンド需要はもうすぐ!外国語表記の発信は素晴らしいです!

2点目は、フェイスブックですが、記事内容に、日本語、英語、中国語の三か国語表記できちんと発信している点です。コロナ終息後を見据えてのインバウンド需要を見こしての発信です。コロナ終息後のインバウンドの需要にそなえて、今から準備している、海外のお客様に温泉旅館の素晴らしさをいち早く教えて、コロナ終息後のいいスタートが出来るように今から準備している点です。
SNS

福島県会津東山温泉の温泉旅館さん!インスタが予約の押し売りに!インスタは誘導するのみです!

まず、1点目のインスタでの誘導が予約に直結している点です。インスタで写真の最後に、LINE予約の誘導があります。正直「予約をすぐに欲しい」「予約をインスタ内で完結しよう」としているのが見え見えです。インスタを見ていると、何か、焦りを感じるくらいです。インスタの役割は「興味のあるお客様を増やす」、増やしてプロフィール欄(ホームページアドレス)への誘導をするのがインスタ、SNSでの役割です。
SNS

嬉野温泉の夫婦で経営のお宿!温かさが伝わるSNSの発信でGoogleレビューの全ての高い評価の書き込みが理解出来ます!宿の経営のお手本です!

Googleレビューでは、全て高い評価の書き込みがあります。この全て高い評価の書き込みと毎日発信しているアットホームなSNSが、この宿を活かしています。
スポンサーリンク
SNS

奈良県河川温泉の温泉旅館さん!グーグルレビューに返信は必須です!

結論から言うと、グーグルのレビューに、旅館からの返信記事がないのが気になりました。グーグルレビューには、良い評価が多く書かれています。悪い評価もありますが、悪いというより「少し高め」「コストパフォーマンスが悪い」とのレビューなので、悪い評価にはならないと思います。
SNS

長野県昼神温泉の温泉旅館!インスタの内容が温かみのあるサービス!!

インスタの記事内容では「宿泊客への温かい習字のお手紙」を掲載していますが、とても素晴らしい内容です。このインスタ掲載は、始めてみましたが、ホテルや旅館のお手本になります。絶対に真似した方がいいです。当たり前ですが、良いお手本を真似する事は、最短で商品が売れるという意味です。真似すると予約数は確実に増えます。
SNS

石和温泉の温泉旅館!早めに改善しないと大変なことになります!

一つ目は、4つのSNSでの更新頻度が良くありません。2013年のブログ記事、9年前の記事から更新されていません。更新されていないのか?別のアカウントに変わったのかは、わかりませんが、少なくとも、今の状態だと、ホームページ欄にある、ブログ記事が9年前のままです。
SNS

大分県湯布院湯平温泉の温泉旅館!「お二人の時間を作るコンセプト」旅館の強みは100点満点です!

問題点は、6つの媒体での更新頻度が少ない事です。1か月に一度程度の更新です。これでは、興味のあるお客様やそのうち客を集める役割が出来ていないのが現状です。インスタでも、桜の写真の数枚後の、一番最後に、プロフィール欄(HPアドレス)への誘導と保存の誘導もないのがもったいないです。更新頻度が少ないのとインスタの特徴をうまく取り入れていないので、興味のあるお客様やそのうち客を集めきれていません。
SNS

南信州の一棟貸しのペンション!この春にオープン!オープン前からそのうち客を集める!素晴らしい内容です!

もう一つ感心したのは、この春にオープンですが、その準備段階から、SNSを発信していて、ペンションが出来上がるまでの内容を継続発信している事です。興味のあるお客様は、ペンションが出来ていく様子を楽しみにしているからです。その興味のあるお客様は、そのうち客として必ず、予約、宿泊をしてきます。
SNS

お客様の視点で考える!

お客様が商品を買う理由を真剣に考えていきましょう。飲食店なら料理が美味しいから?お店の雰囲気がいいから?立地がいいから?もちろん、それも理由の1つですが、その他にもお客様の購買の心理、購買の方程式を知る事が大切になります。
アフターコロナ

客足は戻るのか!

コロナが始まった頃から敏感に、コロナ対策をしていれば、お客様の意識にイメージに、このお店は大丈夫、清潔に対応していると消費者の意識に植え付けられたと思います。しかし、対策をしたのは、アフターコロナ、コロナが終息してからなので、消費者の意識の中には、まだ、小汚いお店、清潔ではないお店のイメージがあるので、お店から足が遠のいているのが理由です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました