ホームページ

接客

SNS

静岡県の大きなシティーホテル!ツイッターでの発信が「おはようございます」のみ!ホテルの公式ツイッターですよね?個人のツイッターではないですよね?

個人のアカウントなら、関係ないのですが、ホテルの公式ツイッター、それも割と大きなシティーホテルです。そのシティーホテルの発信が「おはようございます」程度の発信だと、ホテルの質を疑います。お客様は、ホテルの発信のひとつからでも、たくさんの事をイメージしてきます。
SNS

軽井沢のホテル!スタッフの教育が素晴らしい!リピートわかります!

この軽井沢ホテルのスタッフ「素晴らしい接客」です。どの観光業の皆様も見習って欲しい良い事例です。スタッフが以前に宿泊したお客様を覚える事で、リピートしていく流れが出来上がるからです。皆様もご存じかと思いますが、リピーターさん、リピートするという事は、経営に直結します。リピーターさんは、毎回、何度もホテルに予約してくれます。それも、新規のお客様ではないので、営業にパワーも経費を使うことなく、向こうから来店してくれます。
SNS

石川県輪島ねぶた温泉の温泉旅館さん!インスタでの細かい記事内容!旅館のファンになります!

ここで注目したいのは、SNSでの発信内容になります。インスタからの連動しているフェイスブックの流れで、更新する記事内容は同じですが(SNSでの発信は内容は一緒でも大丈夫です)記事の内容が素晴らしいです。記事内容が、細かく丁寧、詳しく地元の情報を発信しています。
スポンサーリンク
SNS

愛媛県のビジネスホテル(グーグルレビューの返信対応!SNSの更新頻度)素晴らしい対応です!

もうひと工夫してほしいのが、インスタになりますが、料理の写真最後に、ホテルプロフィール欄、ホームページアドレスへの誘導と保存の誘導がありません。この2つの誘導をつけるだけで、興味のあるお客様を確実に誘導出来ます。
インバウンドの対応

インバウンド!外国語が出来なくても問題ない!

こちらが、一生懸命、慣れない外国語で話そうとする姿勢は、外国人観光客に誠意が伝わります。観光業にとって、一番のサービスは、外国語を話す事ではありません。お客様のために、楽しい旅行作りの誠意が伝われば、それが一番の最高のサービスです。
ひきつける接客術のシステム

旅館やホテルは「お客様の話を聞く」でリピート率があがる!

スタッフが親身に、お客様の話を聞く事で、理解や信頼がうまれます。イコール、リピート率が高くなります。当たり前ですが、リピート率が高くなると経営は安定します。経営を安定させるために、お客様の話を聞いてください!
ひきつける接客術のシステム

アフターコロナ!インバウンドの対応について!

外国人観光客の接客、応対は、どうすれば良いか!結論から言うと、外国人も日本人も接客や応対は一緒です。日本人に接するようにすれば、言葉の通じない外国人にも問題はありません。仕事のセリフを全て覚えて、それをただ、伝えているだけです。仕事で必要なセリフをすべて覚えているのです。
ひきつける接客術のシステム

ブセナホテルの接客!

沖縄の高級リゾートホテル「ブセナリゾートホテル」スタッフ(フロント、ベルボーイ、ドアマン)は、お客様、宿泊客を名前で呼んでいます。名前を読んでいるだけではなく、全ての宿泊客の名前を覚えています。素晴らしい接客、素晴らし教育です。
SEO

行動すれば成功する!

失敗しても、修正して、また、やり直し、トライしていく、そのうちに、スムーズに行く方法や正しい理論がわかってきます。行動するから、失敗の経験、成功の経験が得られます。行動しないと何も得られません。たくさんの失敗を修正して、うまく行く方法を見つけてきただけです。
ホームページ

しくじりから学ぶ!私の失敗例!年収について!

サラリーマンが長かったので、会社を辞めても毎月の給料があると、なぜか?誤解をしていた事などを知る事になります。何もわからない状態で起業していた事がわかります。何もわからない分、その分、必死に何でもチェレンジしていきました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました