ホームページ

ひきつける接客術のシステム

SNS

自社の客層とは?

平均より高い商品を購入するお客様は、社会的地位のあるお客様です。平均よりかなり安い商品を購入するお客様は、社会的地位も低いお客様になります。皆様の宿泊料金が、平均より高い商品なら、お客様には、高い商品クオリティー、質の高いサービスを提供して下さい。それをお客様は求めているからです。
SNS

リピートはつながり!

リピートする仕組みは3つです。人、商品、つながりです。3つの割合は問題ありません。どれかが少なくても多くても3つあれば補えます。つながりをハガキで作れば必ずリピートして、再度宿泊に来てくれます。つながりは、ハガキでもSNSでも何でもOKです。つながりが切れなければリピートします。
ひきつける接客術のシステム

旅館やホテルは「お客様の話を聞く」でリピート率があがる!

スタッフが親身に、お客様の話を聞く事で、理解や信頼がうまれます。イコール、リピート率が高くなります。当たり前ですが、リピート率が高くなると経営は安定します。経営を安定させるために、お客様の話を聞いてください!
スポンサーリンク
ひきつける接客術のシステム

3つの気をつけていること!

私が人と接する時に気をつけている3つになります。友達、恋人、夫婦、家族、お客様にも使え、この3つを意識する事で、人間関係が円滑になります。忙しくなると、ついつい、忘れがちになりますが、日々、気をつけながら実践してみて下さい。
ひきつける接客術のシステム

アフターコロナ!インバウンドの対応について!

外国人観光客の接客、応対は、どうすれば良いか!結論から言うと、外国人も日本人も接客や応対は一緒です。日本人に接するようにすれば、言葉の通じない外国人にも問題はありません。仕事のセリフを全て覚えて、それをただ、伝えているだけです。仕事で必要なセリフをすべて覚えているのです。
ひきつける接客術のシステム

スムーズな仕事の流れ!主導権を握るには!

添乗員、旅行会社ですので、旅行会社がお客様を送客する立場ですので、仕事上の立場的には、こちらが上、上からの立場です。しかし、私は、逆の事をしていました。先に頭を下げる、自分のメンツや立場はどうでもいいのです。全体の仕事の流れをどうつかむかが大事で、最終的には、お客様が満足して喜んでいただけたらいいのです。
ひきつける接客術のシステム

ブセナホテルの接客!

沖縄の高級リゾートホテル「ブセナリゾートホテル」スタッフ(フロント、ベルボーイ、ドアマン)は、お客様、宿泊客を名前で呼んでいます。名前を読んでいるだけではなく、全ての宿泊客の名前を覚えています。素晴らしい接客、素晴らし教育です。
SEO

行動すれば成功する!

失敗しても、修正して、また、やり直し、トライしていく、そのうちに、スムーズに行く方法や正しい理論がわかってきます。行動するから、失敗の経験、成功の経験が得られます。行動しないと何も得られません。たくさんの失敗を修正して、うまく行く方法を見つけてきただけです。
ひきつける接客術のシステム

お客様とは「間が大切」です!

ガイドが知識を話すのは自己満足でしかありません。お客様は、ガイドの自己満足の話を聞きたいと思ってはいません。お客様は、旅行での楽しい時間、楽しい空間を求めています。それが一番大切ですので、お客様との「間を大切」にしていくのが大事な事になります!
ひきつける接客術のシステム

お客様の話を聞く事でリピート率が上がります!

お客様の話を聞く事によって、お客様は、お店やスタッフ、商品にたいして、親近感がわき「自分を理解してくれている」「信用」と「信頼」がうまれます。お店やスタッフ、商品にたいして、信用と信頼がうまれると、リピート率も高くなります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました