ホームページ

システム

SNS

岡山県の温泉ホテル!

驚いたのは、目的別から選ぶプラン「ゴルフ」「宴会」「勉強」「体験」の掲載です。これは、予約を検討しているお客様の背中を押す内容で素晴らしいです。予約を検討しているお客様へ、お客様へ合った内容のプランのご提案をネット上で行っています。これは、今まで見たことはなく、初めてみましたが、とても素晴らしいです。
SNS

自社の客層とは?

平均より高い商品を購入するお客様は、社会的地位のあるお客様です。平均よりかなり安い商品を購入するお客様は、社会的地位も低いお客様になります。皆様の宿泊料金が、平均より高い商品なら、お客様には、高い商品クオリティー、質の高いサービスを提供して下さい。それをお客様は求めているからです。
SNS

お店の強みを発信してますか?

例えば、ペット同伴可能なお宿なら、お客様とペットと一緒の写真や動画をHPやSNSへ掲載する!アットホームの宿が売りなら、お客様同士やスタッフ、お茶しながらの団らんしている写真や動画を掲載する!シンプルに自社の特徴や強みを発信する!という事です。
スポンサーリンク
SNS

一緒に写真を撮ると予約数があがる!

大きな口コミで広がります。実際に宿泊した、お客様自身のSNSでホテルスタッフと楽しそうに写っている写真や動画、宿の様子などが個人のSNSで発信されると、実際に宿泊したお客様なので、信用度、信頼度が違います。
ひきつける接客術のシステム

旅館やホテルは「お客様の話を聞く」でリピート率があがる!

スタッフが親身に、お客様の話を聞く事で、理解や信頼がうまれます。イコール、リピート率が高くなります。当たり前ですが、リピート率が高くなると経営は安定します。経営を安定させるために、お客様の話を聞いてください!
リピートさせるシステム

宿泊業はいいレビューで予約数が増えます!

たくさんのレビューといい書き込みで予約数が増えます。いいレビューを集めるには、2、3日後ではなく、その場、その時が一番いいのです。その場、旅行の余韻が残っている時が、いいレビューを書いてくれます。いいレビューがたくさんあると、興味のあるお客様は必ずレビューをチェックします。いいレビューが増えれば、予約数は必ず増えます。
SNS

インバウンドの集客!

日本語は世界の言語の中でも難しい言語にあたります。日本語は難しくて機械でも対応出来ていないくらいです。その日本語からの直接外国語への変換はおかしくなるので、まずは、日本語から英語に変換して、英語から外国語への変換するのがいいのです。
SNS

SNSで発信内容(ネタ)は?

来店している実際のお客様をSNSでUP!掲載するのが一番の宣伝にもなるからです。興味を持っている方は、実際に来店しているお客様が何を購入しているか?購入して満足しているか?興味のある方は、実際に購入したお客様の満足度をチェックしていきます。
SNS

売れていない商品とは!

発信を継続することにより、商品の知識が増える事になります。商品の知識、情報が増えると、さらに興味のある商品の情報を欲しがります。たくさんの情報が増えることにより、商品の購買意欲が高まります。お客様は、たくさんの情報が得られてから納得すると商品を購入します。
SNS

お客様の視点で考える!

お客様が商品を買う理由を真剣に考えていきましょう。飲食店なら料理が美味しいから?お店の雰囲気がいいから?立地がいいから?もちろん、それも理由の1つですが、その他にもお客様の購買の心理、購買の方程式を知る事が大切になります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました