ホームページ

リピーター

SNS

京都の一棟貸しのお宿!レビューがあれば予約は確実に伸びます!

当たり前ですが、お客様は予約をする前に、商品を必ずチェックします。チェックする素材として一番信頼度が高いのが、実際に購入した、宿泊したお客様のコメントを聞くのが一番の信頼性があるからです。お客様やそのうち客の背中を押してくれるのはレビューです。
SNS

ダイビング業界の繁盛店!SNSがHPを活かしている素晴らしい内容の事例です!

一番、感心したのは、商品のメニューの多さです。商品が階段状になっていて、ステップであがっていく感じです。単純に商品が50個あると、沖縄でダイビングを一年に一回のリピーターさんでも、1~50の商品のステップ、全部の商品を購買するのに、50年はかかります。50年間リピーターさんがいるという計算になります。この階段状、ステップ式の経営は、とても素晴らしいです。
SNS

リピートはつながり!

リピートする仕組みは3つです。人、商品、つながりです。3つの割合は問題ありません。どれかが少なくても多くても3つあれば補えます。つながりをハガキで作れば必ずリピートして、再度宿泊に来てくれます。つながりは、ハガキでもSNSでも何でもOKです。つながりが切れなければリピートします。
スポンサーリンク
SNS

一緒に写真を撮ると予約数があがる!

大きな口コミで広がります。実際に宿泊した、お客様自身のSNSでホテルスタッフと楽しそうに写っている写真や動画、宿の様子などが個人のSNSで発信されると、実際に宿泊したお客様なので、信用度、信頼度が違います。
ひきつける接客術のシステム

旅館やホテルは「お客様の話を聞く」でリピート率があがる!

スタッフが親身に、お客様の話を聞く事で、理解や信頼がうまれます。イコール、リピート率が高くなります。当たり前ですが、リピート率が高くなると経営は安定します。経営を安定させるために、お客様の話を聞いてください!
リピートさせるシステム

宿泊業はいいレビューで予約数が増えます!

たくさんのレビューといい書き込みで予約数が増えます。いいレビューを集めるには、2、3日後ではなく、その場、その時が一番いいのです。その場、旅行の余韻が残っている時が、いいレビューを書いてくれます。いいレビューがたくさんあると、興味のあるお客様は必ずレビューをチェックします。いいレビューが増えれば、予約数は必ず増えます。
SNS

売れていない商品とは!

発信を継続することにより、商品の知識が増える事になります。商品の知識、情報が増えると、さらに興味のある商品の情報を欲しがります。たくさんの情報が増えることにより、商品の購買意欲が高まります。お客様は、たくさんの情報が得られてから納得すると商品を購入します。
SNS

お客様の視点で考える!

お客様が商品を買う理由を真剣に考えていきましょう。飲食店なら料理が美味しいから?お店の雰囲気がいいから?立地がいいから?もちろん、それも理由の1つですが、その他にもお客様の購買の心理、購買の方程式を知る事が大切になります。
リピートさせるシステム

手さぐりの経営からの脱却!

良い商品だから何もしなくても、お客様は買ってくれる!ではありません。良い商品でも売れていない商品はたくさんあります。では、なぜ?売れていないのか?売り方!売れる方法!売れる経営を学んでいないからです。売り方を勉強していないからです。その場その場の手さぐりの経営だからです。
経営

ビジネスモデルを真似する!

いいアイディアだから売れる?まだ、ビジネスモデルとして、先にやっている人がいなければ、そのビジネスはやめた方がいいでしょう。いいアイディアでも、そのビジネスが世に出ていないという事は、先に誰かがやって失敗しているビジネスだからです。同じ失敗を繰り返す必要はありません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました