ホームページ

外国人観光客を集客するには

SNS
沖縄自然体験エコツアー(中国、繁体語)ホームページ
スポンサーリンク

外国人観光客(インバウンド)を集客するには

インバウンド、外国人観光客を集客して、クオリティーの高いサービスと経営を安定させるための大切な2つ!

外国人観光客を集客する方法

なぜ?外国人観光客を集客する必要があるのか?

外国人観光客を集客する方法

1つ目の外国人観光客を集客する方法は、ホームページ、SNS、外国語表記で発信する事です!

当たり前ですが、海外のお客様や海外の旅行会社の方が、英語や自国の言葉での表記がない場合、日本語のみのページなら、外国人観光客を受け入れていないと思うのは当たり前です。

私の事業の沖縄自然体験エコツアーでは、外国語表記(英語、ハングル語、中国語)があり、ホームページで発信しています。

沖縄自然体験エコツアー(中国、繁体語)ホームページ

発信する事で、海外の旅行会社(韓国、台湾、オーストラリア)と契約する事が出来ました。

SNSの発信(英語、ハングル語、中国語)では、直接、香港や台湾から、Facebookのメッセンジャーへの予約が入ってきています。

外国語表記のホームページやSNSを作って発信する!

外国語表記のSNSを作って発信する!

海外の旅行会社との契約!

海外のお客様から直接予約が入るようになる!

なぜ?外国人観光客を集客する必要があるのか?

皆さん、知っているとは思いますが、日本人は人口が減少しています。

人口が減少していくので、今まで通りの日本人のみを対象にしていると、今までの集客数が集客出来ずに、他社から集めようと、商品の値下げ、価格破壊、商品のクオリティーが下がり、さらに、値下げをするので、薄利多売、商品のクオリティーが下がり、スパイラル減少、のちのち、日本人観光客も集客出来ずに経営が悪化していきます。

日本人が人口減少で減った部分に、外国人観光客を穴埋めしていければ、今までと変わらない集客数なので、商品の値段を下げる必要もありません。

同じ集客数なので、今までと変わらない安定した経営が出来ます。

日本人は人口が減少していきます

今までの集客数を維持出来なくなります

他社から集めようと商品を値下げします

値下げで商品のクオリティーが下がります

価格破壊、薄利多売になります

さらに値下げで商品のクオリティーが下がります

日本人も集客出来ずに経営は悪化していきます

外国人観光客で日本人の人口減少した部分を穴埋めします

今までと変わらない集客数なので経営は安定します

浅草、仲見世を観光する外国人観光客!

日本は人気があり日本の素材を求めています

日本は、世界でもめずらしい安全な国で、旅行の行先でも人気があります。人気のある日本の素材を海外の旅行会社や旅行客は求めています。

世界でもめずらしい安全な国です!

旅行の行き先でも人気があります!

人気のある日本の素材を海外の旅行会社が求めています!

人気のある日本の素材を海外の旅行客が求めています!

日本人が人口減少で減った集客数を、外国人観光客で穴埋めして今までの経営を安定させるようにしていきましょう!

観光業30年の経験から得た知識でわかりやすく解説していきます

コンサルタントワークショップ

観光|集客|リピート|インバウンド|外国人対応|システム|宿|ホテル|レンタル|お土産|ツアー|ペンション|経営|
貴社の集客を上げリピートして頂くシステムを作ります。観光客の集客がわかる。リピートして頂くシステム作り。外国人インバウンドの対応。観光の集客を上げる方法。観光のシステム作り。観光の売り上げを上げる方法。インバウンドのシステム作り。

コンサルタント対象者

観光業をこれから始められる方

観光業を始めてまだ間もない方

観光業を始めて5年くらい手さぐり状態の経営の方

インバウンドの集客が欲しい地方自治体の方

経営に関するご質問など無料でお答えいたします。コメント欄からお問い合わせして下さい。

お問い合わせページ

外国人観光客の集客!わかりやすく解説しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました